学部概要

ホーム > 学部概要 > 法学部の研究 > 神戸学院大学法学研究叢書

神戸学院大学法学研究叢書

1巻 村井 衡平 『離婚と互責-アメリカ諸州離婚法への展開』(日本評論社,1987年4月)
2巻 乙部 哲郎 『行政上の確約の法理』 (日本評論社,1988年8月)
3巻 森田 章 『投資者保護の法理』 (日本評論社,1990年7月)
別巻 播磨 信義 『仁保事件救援運動史-命と人権はいかにして守られたか』(日本評論社,1992年9月)
4巻 岩本 祐次郎 『オーストラリアの内政と外交・防衛政策』(日本評論社,1993年5月)
5巻 藤田 寿夫 『表示責任と契約法理』 (日本評論社,1994年4月)
6巻 林 久茂 『海洋法研究』 (日本評論社,1995年6月)
7巻 中村 宏 『地方選挙』(日本評論社,1996年3月)
8巻 石原 明 『医療と法と生命倫理』 (日本評論社,1997年1月)
9巻 西尾 信一 『銀行取引の法務と実際』(日本評論社,1998年3月)
10巻 荏原 明則 『公共施設の利用と管理-海浜と道路を中心に-』(日本評論社,1999年9月)
11巻 大島 俊之 『性同一性障害と法』(日本評論社,2002年6月)
12巻 馬渡 淳一郎 『労働市場法の改革』(日本評論社,2003年2月)
13巻 窪田 好男 『日本型政策評価としての事務事業評価』 (日本評論社,2005年2月)
14巻 上脇 博之 『政党国家論と国民代表論の憲法問題』(日本評論社,2005年12月)
15巻 岡田 豊基 『請求権代位の法理-保険代位論序説』(日本評論社,2007年12月)
16巻 岡本 篤尚 『《9・11》の衝撃とアメリカの「対テロ戦争」法制-予防と監視-』(法律文化社,2009年1月)
17巻 焦 従勉 『日中通商交渉の政治経済学』(京都大学学術出版会,2009年3月)
18巻 赤堀 勝彦 『企業の法的リスクマネジメント』(法律文化社,2010年7月)
19巻 廣峰 正子 『民事責任における抑止と制裁  フランス民事責任の一断面』(日本評論社,2010年7月)
20巻 内田博文 『自白調書の信用性』(法律文化社,2014年2月)
21巻 吉田光碩 『リスク対応と金融法』(日本評論社,2016年1月)
22巻 田中裕明 『市場支配力濫用規制法理の展開』(日本評論社,2016年8月)
23巻 河田潤一 『社会資本(ソーシャル・キャピタル)の政治学 - 民主主義を編む』(法律文化社,2017年4月)